0
0

Beach Life Retreat Day 1

3littlespirals-Retreat-group

皆さま、大変お待たせしました。
かなり時間が空いてしまいましたが、3月に行われた第一回目のビーチライフ・リトリートが皆さまの温かいサポートを頂き、大成功を収めました。

内容も参加者の方々のストーリーも大変濃く、何から話したらいいのかわからないくらいですが、臨場感あふれる写真からたくさんの感情、雰囲気が伝わると思います。参加しているつもりで、是非ご拝読ください。
**************
大雨 ×雷、ストームと予報されていたリトリート当日。
数日間に渡りネットで天気予報を何度も見直し「お願いだから、いつもの様にハズレてくれ!」と心のそこから何度祈っただろう。。。
祈りに祈った想いが届いたかのように雲が消え始めた朝、青空が顔を出し始めた。
さすがに自然がワイルドなオーストラリアでは、お天気予報はあくまでも参考程度。バッチリハズレてくれて、クレンジングの様に降った早朝の雨の後には、虹がお目見え。

3littlespirals-Retreat
参加者のみなさんがゴールドコーストの空港に到着されてから、今回の滞在先となるAtlantic Byron Bayまではチャーターバスでお越しいただき、顔わせを兼ねてカフェで一息。

3littlespirals-Retreat-gathering

自己紹介を終え、町の地図を見ながら、オススメのショップやカフェ、健康食品店などをチェックしてぐるっと軽く一回り。

3littlespirals-Retreat-Ahoy-Trader
3littlespirals-Retreat-Byron-Beach-Hotel

海も眺めながら宿まで戻るとチェックインの時間。

3littlespirals-Retreat-Byron-main-beach

そして、こちらが今回の宿泊先、リトリートのベースとなるアコモデーション。
アトランティック・バイロンベイ

3littlespirals-Retreat-Atlantic-boutique-stay

バイロンを代表するスタイル豊かなゲストハウス。1歩敷地内に足を踏み入れただけで、一つ一つ全てが可愛すぎて、真似したくなるようなインテリアのアイデアがいっぱい。

こんな家に何時か住みたい、そんなドリームハウスといった感じが一番実際の建物と近い表現になるのかも?

3littlespirals-Retreat-Atlantic-Little-Palm-houseゲストハウスとは、ホテルとは違い、1軒の建物の中のお部屋を一部屋ごとに借りるスタイル。
キッチンやダイニング、リビングルームやデッキなどのスペースは他のゲストとの共有空間になり、ちょっと変わった感覚。プライベートもあり交流もあり、バランス良く、雰囲気に慣れると落ち着いてくる。

Atlantic lodge kitchen
オーナーのキンブリーはインテリア関連のデザイナー、そして子供達ももちろんアーティスト。さすがのインテリアの配置、キッチンやバスルームタイルのチョイス、壁に飾られるビンテージな品々全てに心を奪われちゃいます。
3littlespirals-Retreat-Atlantic guesthouse

そして中庭はまるで 「ハワイ? フィージー? あれ?どこに来たんだっけ?」といった具合です。

BeachLifeRetreat_17

荷ほどきの後は、バックヤード、木陰でオープニングのセレモニー。
アボリジニにとって、とても重要なミーティングの場所として利用されてきたバイロンベイ、この土地からの歓迎とこの土地を利用させてもらうための儀式と、このリトリートに参加した理由、この5日間での自分の目標やビジョンなどをそれぞれが語った。3littlespirals-Retreat-opening-circle

つながりを生み出し、参加者、関係者全員の身体とエネルギーを浄化するためにホワイトセージを焚く、スマッジングが行われた。3littlespirals-Retreat-soul-blessings
フライトの疲れを癒す暇もなく動いたので、ここで少し休憩していただき みなさんでランチの時間!ですが、ランチメニューをご紹介する前に、今回のリトリートスポンサーの一社である、Bucha of Byronでまずは乾杯!

3littlespirals-Retreat-kampai
紅茶キノコの発酵ジュース、発酵が進むにつれ炭酸状のドリンクへと変化し、ビタミンB,乳酸菌を多く含み、腸内を活発にし免疫力を上げ、肝臓をデトックスし、髪や肌まで元気にしてくれるというヘルシーでパワフルな飲み物。
オーストラリアでは発酵ジュースがここ数年ブームになっていて、沢山あるブランドの中から、地元の素材を使用し、バイロンで作られているBucha of Byronを厳選。快く沢山のボトルを私たちにプレゼントしてくれたBucha。ありがとう!

3littlespirals-Retreat-Bucha-Byron

そしてお待たせしました、ランチの時間。
今回の食事は全て私、マキが心とエネルギーを込めて作らせていただきました。
私が普段、家族やお友達と口にしているベジタリアンメニューから人気のものを選び、地元で採れたオーガニックの食材を使用。スーパーフード、ロー、グルテンフリー、ヴィーガン、マクロビなど色んなスタイルの食事からインスピレーションを受けた、私のオリジナルスタイルごはん。

「私が大好きなものをみなさんとシェアしたい。」そんな思いが詰まった料理を毎日提供させていただいたのですが、初日のランチのテーマは、軽く消化に良い、でもお腹満足ランチ?

3littlespirals-Retreat-founder-Maki

メニューはズッキーニとコーンのグルテンフリー フリッターとローカル野菜のカラフル・キノアサラダ。
フリッターは小さなお好み焼きの様なもの。
小麦の代わりに米粉、タピオカ粉やそば粉から作り出した生地にハーブやスパイス、野菜を混ぜ合わせ、ココナッツオイルでカリッと焼きました。
ソースはカシューナッツとハーブでできた美味しいクリーム。ヴィーガンに人気の ”カシューチーズ”と呼ばれるもの。
サラダは3種類のレタスと、色鮮やかで、甘いキャロットとビートルートに2色の発芽させたキノアをゆっくり炊いたもの。

3littlespirals-Retreat-organic-cuisine
お家でも簡単に作れ、隠し味として色んなものに投入できちゃうカチューチーズ。
レシピはこちらから。

お腹と心を満たした後には、自由時間。お散歩に行かれる方もいれば、お部屋でゆっくり、アコモデーション内を探索、マッサージを受けられる方も人それぞれ。

夕方からは、ついにコートニー先生によるトレーニング開始。

3littlespirals-Retreat-Courtney-Humanus-trainer

まずは筋肉や腱などの配置や仕組みを目で見る事で、トレーニング中にイメージしやすくなるためのレクチャーから。

3littlespirals-Retreat-training-analysis

自身と、そして身体と繋がること。基本である呼吸法を学び、身体とマインドの両方をスローダウンさせることから始まった。
身体とマインドが繋がってこそ、初めてコントロールというものが生まれる。そこがしっかり繋がりクリアになることで、体幹という奥深いエリアに働きかけていくにあたって必要となる、伝達、反射が鋭くなっていく。
細かい事はさて置いて、とにかく第1日目はこの地にグラウンディングする事。呼吸法でとろけ、心と身体がオープンになっていく感覚をみんなが感じた。

3littlespirals-Retreat-surf-specific-training

ディナータイム!
やはり初日のディナーはカレーでしょ!と私が勝手に感じたままに、野菜のカレーが登場です。
野菜をだしに、沢山のスパイスと隠し味が融合し、30時間以上煮たカレーは本当に美味しいオリジナル。
コオナッツクリームで炊いたご飯にコリアンダーを乗っけて、もうみんなニコニコです。

3littlespirals-Retreat-food-creations
合宿に来たかのような雰囲気を出したかったので、あえてカレーにしました。初めて出会った皆さんが、食を共にする事で会話が弾んでいる様子が印象的でした。
こんなにみんな、仲良くなるの早いんだー。私たちはびっくり!

3littlespirals-Retreat-mealディナーの後、少しのリラックスタイムを挟んで、佳奈子先生による誘導メディテーション。
メディテーションと聞くと、座って、じっとして、辛いようなイメージがありますが、この誘導メディテーション、ヨガニドラはごろーんと寝た状態で行う、とっても楽なメディテーションです。

3littlespirals-Retreat-meditation

ガイドされるがままに意識を移行し、ついには思考も消えるというもの。寝ちゃうというのが本当ですが。。。

座ったり、不慣れな姿勢などで行うメディテーションとは異なり、身体が楽なポジションにあることで、心が開いていくスピードも速くなります。
佳奈子先生の優しい声がまるで子守唄のようで、心の底から緊張がほぐれ、”ありのまま”になる時間になったようです。

このイベントに参加すると決めてから、リトリートに来られるまでの詰まったスケジュール、仕事、出発の準備、そして長旅の後での初対面の皆さんと過ごす一日。
今日は本当に1日お疲れさまでした。

波の音を聞きながら、ごゆっくりお休みください。

****************

今回のブログでの素晴らしい写真の数々は、リトリートのオフィシャルフォトグラファー・杉本 篤さんによるものです。

3littlespirals-Retreat-photograher-Atsushi
まるでスタッフの一員のように、私たちと共に走り回り、重いものを率先して運び、全てにおいてヘルプし続けて下さった素晴らしいリトリートパートナー。
皆さんの貴重な瞬間をしっかりと素敵にレンズに収めてくれていました。
ハワイやカリフォルニアでの、リアルなライフスタイルショットが人気の篤さんのサイトはこちらから。

では引き続き、リトリートの様子をDay2でお知らせしていきますので、お楽しみに!

リトリートを体験出来るショートフィルムはこちらから!

次回のリトリートは9月16日に開催決定。
詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply